教育から新しい社会のあり方を考える参加型ブログ。国内外のさまざまな教育の紹介など役立つ情報をお届けします。
by alternative-edu
カテゴリ
全体
日本の未来
オルタナティブ教育
おすすめ本・本の紹介
雑感
シュタイナー教育
日本の教育
少年少女犯罪に思うこと
最近のニュースから
未分類
【編集長】
柴田敬三(しばたけいぞう)
㈱ほんの木(代表取締役・編集者)

「ほんの木」は、1986年設立の市民派・オルタナティブ(代案提示型)の小出版社。
現在、0~7歳児の親のための本「子どもたちの幸せな未来」シリーズ(隔月刊・年6冊発行)や、代替療法の本「自然治癒力を高める」シリーズ(年4回刊)を発行。
また、環境、エコロジー、NGO、ボランティア、障害者福祉、人権、民主主義、有機農業、ジャーナリズムなどのジャンルの出版物を発行してきました。詳しくは小社HPか、『売れない本にもドラマがある』(柴田敬三・著)をご覧ください。
また、市民派出版物は、なかなかメジャーに売れないため、オーガニック雑貨や健康改善の漢方入浴剤などの商品の通販&卸も手がけています。

shibata@honnoki.co.jp

ほんの木

柴田敬三の
「集まれ!世直しブログ」


*コメント、TBは大歓迎ですが、当方の一方的判断で掲載を控えることもあります。ワガママ勝手、独善的ブログですみません。
以前の記事
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
Buy xanax.
from Buy xanax.
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
Librium vs k..
from Buy klonopin o..
Buy ultram p..
from Buy ultram che..
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
Order vicodi..
from Vicodin.
Klonopin.
from Klonopin.
Ativan heada..
from Ativan.
new york pok..
from new york poker..
www goodgamb..
from www goodgambli..
four queens ..
from four queens ca..
www 66poker ..
from www 66poker com
www chilipok..
from www chilipoker..
pokker dry
from pokker dry
しょしあおしょししああし..
from ヴぁなる
quick female..
from quick female d..
driving insu..
from driving insure..
mgm grand ca..
from mgm grand casino
cache creek ..
from cache creek ca..
high deducti..
from high deductibl..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


No.93 「子どものセックスが危ない」のはなぜ?

もう1冊、本について。
e0086848_16171940.jpg
子どものセックスが危ない」(産婦人科医、赤枝恒雄さん著/WAVE出版)
思わず手に取りました。この赤枝先生の活動について2度ほど、テレビのドキュメント番組で目にしていたからです。

それと、やはり「いじめ」問題と並んで「10代のセックス」があまりにモラル欠如状態にあるのではないかと感じるからです。

内容は非常にリアル、ストレート。えぐすぎる! しかし、これが今の中高生の事実なのだと思います。このままのノールール状態でよいのでしょうか?

「セックス」が、少なくとも衣食住の単なる延長のようにとらえられている実態に、どう応えたらよいのでしょう。

ではなぜ子どもたちがセックスにせよ、いじめにせよ、仕事観にせよ、生き方にせよ、ルーズに、悪質に、利己的になっているのでしょうか? すべてではないにしても。
 
我が子に虐待をする親も、なぜかとても多くなっているように報道されています。子どもを虐待する動物って、いるのでしょうか?

私はやはり、テレビが最大の社会の乱れの、あるいは利己主義の道具になっていると感じます。人の心をより良く育てるような番組は、視聴率がとれません。どうしてもおもしろい、あるいは、笑いを狙う、人を揶揄する、バカバカしい番組中心になります。

24時間この低俗ともいえる情報をたれ流す文明の道具に人間が振り回され、知らないうちに洗脳、影響されています。

次に政治。これだけ裏側に悪の塊のような状況が見えていても、一向に正されないのが政治です。2世、3世、4世が跋扈する政治の世界に子どもたちの誰が社会の正しさ、大人の正しさを見つけられるでしょうか。

そして教育。教育基本法を変える? なぜ? 今の教育基本法を完全に徹底して、それでダメな点があるならわかります。が、戦後、いかにこの民主的な教育基本法を骨抜きにするかにまい進してきた自民党という、日本を借金づけにし、子どもたちがいじめや自殺に追い込まれる教育に放置した政党が、自分たちの戦前型思想実現という狂った夢のために、いじくり回すのが私にはわかりません。

国民の中に「おかしい」という声が出ないことも。テレビの番組で「おかしいよ、自民党」ってだれか言ってますか? 長いものに巻かれ、どうも1999年頃から自民党の権力者たちに迎合しっぱなしです。

新聞もしかり。世論を起こす力量なし。

再び、子どもたちの「セックスの乱れ」について言及します。

政治、教育、マスメディア。特にテレビ。
あなたらが、この国を悪くするかしないかの鍵をにぎっています。

文明が発展すると、人間性という文化が衰退するのでしょうか?
アマゾンのインディオの人間性と比較して、日本、アメリカ等があまりに非人間的で、悲しくなります。


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2006-12-08 16:17 | おすすめ本・本の紹介
<< No.94 教育基本法が改定... No.92 スウェーデンの教... >>