教育から新しい社会のあり方を考える参加型ブログ。国内外のさまざまな教育の紹介など役立つ情報をお届けします。
by alternative-edu
カテゴリ
全体
日本の未来
オルタナティブ教育
おすすめ本・本の紹介
雑感
シュタイナー教育
日本の教育
少年少女犯罪に思うこと
最近のニュースから
未分類
【編集長】
柴田敬三(しばたけいぞう)
㈱ほんの木(代表取締役・編集者)

「ほんの木」は、1986年設立の市民派・オルタナティブ(代案提示型)の小出版社。
現在、0~7歳児の親のための本「子どもたちの幸せな未来」シリーズ(隔月刊・年6冊発行)や、代替療法の本「自然治癒力を高める」シリーズ(年4回刊)を発行。
また、環境、エコロジー、NGO、ボランティア、障害者福祉、人権、民主主義、有機農業、ジャーナリズムなどのジャンルの出版物を発行してきました。詳しくは小社HPか、『売れない本にもドラマがある』(柴田敬三・著)をご覧ください。
また、市民派出版物は、なかなかメジャーに売れないため、オーガニック雑貨や健康改善の漢方入浴剤などの商品の通販&卸も手がけています。

shibata@honnoki.co.jp

ほんの木

柴田敬三の
「集まれ!世直しブログ」


*コメント、TBは大歓迎ですが、当方の一方的判断で掲載を控えることもあります。ワガママ勝手、独善的ブログですみません。
以前の記事
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
Buy xanax.
from Buy xanax.
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
Librium vs k..
from Buy klonopin o..
Buy ultram p..
from Buy ultram che..
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
Order vicodi..
from Vicodin.
Klonopin.
from Klonopin.
Ativan heada..
from Ativan.
new york pok..
from new york poker..
www goodgamb..
from www goodgambli..
four queens ..
from four queens ca..
www 66poker ..
from www 66poker com
www chilipok..
from www chilipoker..
pokker dry
from pokker dry
しょしあおしょししああし..
from ヴぁなる
quick female..
from quick female d..
driving insu..
from driving insure..
mgm grand ca..
from mgm grand casino
cache creek ..
from cache creek ca..
high deducti..
from high deductibl..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:オルタナティブ教育( 5 )

No.151 リヒテルズ直子さんと山下直樹さんの講演会

11月20日、夕方6時30分から、オランダの教育研究家リヒテルズ直子さんが来社。
小社の一階にある、ウッディーなフリースペース「PAN」で小さな、しかし、素晴らしい講演会を行ってくれました。

2週間前に急遽参加者の呼びかけをしたにも関わらず、熱心な30人以上の友人、知人、初めての人も参加してくれました。

8時30分からリヒテルズさんの出版を祝って記念パーティーを開催。
本は当社ではなく光文社から出た「残業ゼロ授業料ゼロで豊かな国オランダ」という本です。(この本、いい本です。ぜひご一読を)

さてその11月20日、ボージョレ・ヌーボー(フランスのワイン)の解禁日、ということであわてて酒店へ・・・。そのあとデパ地下で料理の買出しに・・・。
で、主にワイン主体のパーティーでした。

が、実は、11月17日にこの日のために、出張先の山形県米沢市で高畠のオーガニックワインを私は仕入れてまして、
ボージョレー・ヌーボーと比べましたが、高畠の方がおいしいと皆さんが言ってましたので、一応ワインファンの方にお伝えしておきますね。(安い、うまい、無添加)

パーティーは和気藹々(あいあい)← (一応麻生首相が読むといけないのでルビを振っておきますね。)
リヒテルズさんはオランダ大使館主宰のシンポジウムや各地での講演、取材などを終え、11月22日にオランダに帰国されました。お疲れ様でした。

続けて11月26日、朝10時から横浜で発達障害の子どもたちへのシュタイナーの治療教育家、山下直樹さんの講演会がありました。(神奈川県内の小学校のお母さん方が主体)

私と当社取締役の丸山の2名で出店。本の販売です。
当社から山下さん著「気になる子どもとシュタイナーの治療教育」他が出ていますから、
一冊でも多く売り、発達障害に悩む子らやお母さんの力になりたいと思ったのです。
講演会はとてもすばらしい内容でした。また、中高生の発達障害を持つ親のための本を作ってくださいと提案を受けました。
[PR]
by alternative-edu | 2008-11-30 19:50 | オルタナティブ教育

No.121 「小学生の子育てと教育の悩み」にそっと答える本

e0086848_1056478.jpg
『小学生版のびのび子育て・教育Q&A』という新刊のご案内です。(ほんの木HPへのご紹介が遅れていますが、もうすぐアップされる予定です)
書店にはもう出ていると思います。教育書コーナーで見つからない方は、深追いせず、ほんの木へご連絡ください。
ご注文は 03-3291-3011です。(ちなみに定価1600円+税、送料無料)

さて、このお母さんのお悩み解消本、9人の方々にお答えいただきました。魚住絹代さん、内田良子さん、大村祐子さん、尾木直樹さん、北沢杏子さん、汐見稔幸さん、はせくらみゆきさん、藤村亜紀さん、山下直樹さんです。

学校生活、家庭生活での具体的な悩みを、9人の方々から進学、勉強、親子、夫婦、しつけ、友達づきあい、お金やネット、ゲーム、そして性について、1問1問ていねいに回答していただきました。全部で58問もあります。(8本の4コママンガつき)

ということで、「子どもたちに幸せな未来を」小学生版シリーズもついに1年目4冊を終了しました。

次はどんな内容の本にしようかと、思案中です。
幼児教育含めて、この5年間、合計34冊、やり尽くした?という気もあり、また、子育て・教育で悩んでいるお父さん、お母さんの力にもなりたいし…。

9月中には次年度シリーズの方針をまとめたいと思っています。


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2007-09-19 10:57 | オルタナティブ教育

No.101 オランダ「イエナプラン」とリヒテルズ直子さんの活動

3月10日(土)市ヶ谷の法政大学内で、来日中のオランダ教育研究家のリヒテルズ直子さんの講演会(公開講座)がありました。
とても楽しみに私も参加させてもらい、非常に参考になる深いオランダの教育状況がひしひしと伝わる内容でした。

イエナプランという、オルタナティブ教育のひとつがテーマの中心で、リヒテルズさんの念願する、個別教育の意味と意義がよくわかりました。

日本の画一的教育、一斉授業と異なり、3学年が1つのクラスを構成して行う、やわらかで、子どもたちの主体性を育む少人数、個別的教育のあり方です。

ともあれポイントは、日本の教育が今もなお、明治時代の延長上に「国家教育」の道を歩みつつある(強め始めた?)中で、オランダではすでに1917年に教育の自由が確立され、1970年代ぐらいから、オルタナティブ教育、多様で自由な教育が当たり前になっていることです。

市民社会教育としての教育観が、オランダの土台であり、恐らくヨーロッパ、特に北欧諸国も含め、日本の国家教育との対比が明確でした。

日本の市民が、この一斉集団・国家教育から、多様性・個別・市民教育に全面改革できるか否か。そして、その意味をどのくらい理解するか否か。実は、日本の民主主義、世界との真の共生が、この一点にかかっていると私は思っています。が、実情として、この日本では私はあまり期待できない気分です。

このあたりの、日本の画一国家教育に対し、リヒテルズさんも大変に気をつかわれつつ、やわらかに、しかしシャープに、30年先の日本の教育のために、情熱をかけ、日本にイエナプランを伝えたいと活動をしてくれています。今年、イエナプランのワークショップをするため、再び来日するそうです。


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2007-03-17 10:57 | オルタナティブ教育

No.73 札幌のスコーレ・ユウと金興一さん

札幌に、スコーレ・ユウというオルタナティブな塾があります。
TEL 011-791-5770

金與一(Kim Heung Il)さんというオルタナティブ派の教育者が、それこそ手作りで創り上げ、長い間地域の子どもたちを教えてきた塾です。

この金さんは、20年以上前、イギリスのフリースクール「サマーヒル」と「キルクハンティ」という2つの学校を見て、「国家とは何だろう」「教師とは何だろう」という原点から多くを学び、地域教育を作っていった方です。

数年前に、塾を訪ね、親しく情報交換をさせていただきました。以来、色々、スコーレ・ユウ制作のブックレットや、研究成果を送っていただいています。

今回、オーストラリアのシュタイナー学校を訪問した冊子、「マウントパーカー校訪問記」が送られてきました。
美しいその学校の写真と、感動的な体験記が綴られています。

ほんの木で、私はいつか、小学生版の「子どもたちの幸せな未来」を発行したい、そして競争のない教育をベースとする日本を夢見ていますので、金さんに色々学びたいなあ、と思わず共感しました。7月22日夜、お会いします。札幌で。


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif
[PR]
by alternative-edu | 2006-07-22 10:54 | オルタナティブ教育

No.10 おたのしみの子育て本ご紹介

今、小社「ほんの木」では、「子どもたちの幸せな未来」シリーズ4期めとして、
単行本の形で10月から1年間、年6冊隔月刊の発行をしています。
10月発売は『子どもが幸せになる6つの習慣』(1575円)です。
表紙がかわいいので、手に取りやすい本です。中身も充実!!
陰山英男さん、幕内秀夫さん、東城百合子さん、毛利子来さん、真弓定夫さんら、教育者、自然食研究家、医師、助産師、脳科学者など18人。ぜひご一読下さい。(好評発売中!)

さて、本題は12月に発売の今シリーズの第2号の話です。
著者は一人。はせくらみゆきさん。
この人、自然流育児、アロマテラピスト、アートセラピストなど、スーパー主婦というか、カリスマ子育てお母さんというか、ユニークではつらつとした人です。
本のタイトルは『幸せな子育てを見つける本』です。要は、スローでナチュラルな子育てをシンプルにやろう!という内容。

転勤族の夫を持つ、沖縄暮らしで、3人の子育て中の著者のライフスタイルがそのまま本になった1冊です。(当社の前作は『試して選んだ自然流子育てガイド』好評、ロングセラーです)

その中で、いくつか、「これはスゴイ!」と私も感心してしまった、子育てのエッセンスをご紹介したくて、今日のブログを朝一番、頭の調子がやや良い今、書いています。そのポイントを少し、書きますね。

1)家訓(家庭のルール)として、子どもたち(男の子3人)に小さな頃から実践してきたこと。(136P)
①あいさつをする
②背骨を立てる
③ぬいだ履物をそろえる

できそうで徹底できない……ことです。私自身、反省!で、高2になったご長男と中学、小学校の3人のワンパクな男の子たち、ちゃんと身についているそうです。スゴイ!

2)「ありがとう」の歌(185p)
「桃太郎さん」の替え歌です。
全部「ありがとう」だけで歌うことを、やはり、子育て中にやっていたそうです。
「ありがとう、ありがとう、ありがと、ありがと、ありがとう…・…ありがと、ありがと、ありがとう」
です。
ありがとうは魔法の言葉、とはせくらさんは言います。

3)なぜ勉強するの?と小学生になる時、子どもに問われて、やったこと。
これもすごい!特にすごい!(158p)
子どもたちが小学生時代、使っていた、はせくらさんの作った、オリジナルプリント。
「わくわくチャレンジシート」

くわしくは長いので書けませんが、子どもたちに分かるように、
「あなたは世界でかけがえのない存在なのです」という最初のメッセージと共に
「べんきょうのもくてきは二つあります。一つ目は、○○ちゃんがこの宇宙でたった一人のどんなにだいじな人か、知るためです。二つ目は、すてきな○○ちゃんが、この世界でどうやってやくだつことができるのか知るためです」とあります。
(こういうことわかって育ったら、子どもが犯罪犯したり、キレたりしないでしょうね)
そして、「勉強の目的」以外に、「べんきょうのすすめかた」「どんなべんきょうがあるの?」(こくご、さんすう、しゃかい、りか、げいじゅつ、おんがく、たいいく)について、やさしく、わかりやすくそのプリントに書いてあるそうです。

非常に私は驚きました。
たった一人のお母さんが、息子たちの疑問に対し、ていねいに、わかりやすく、子どもに人として、この宇宙で生きることと、今、学校に行って勉強すること、遊ぶこと、元気にくらすこと、友人を大切にすること、家族仲良く、などが全部一つになってわかるように伝えているのです。
競争や学歴のない教育の見本として、こうした親の知恵、あり方、子どもとの家庭での関わり方について、考えさせられました。
はせくらさんと、もう7年ぐらいのつき合いですが、今回初めて知りました。
すごい子育てだなあ!

皆様のご家庭のお父さん、お母さんのオリジナルな子育ての知恵を、もしよかったら、ぜひお寄せ下さい。(こんな子育て、シタイナー!?…スミマセン。)

このはせくらみゆきさんの本は、昨夜、私自身、校正したものですが、12月10日頃できあがります。お問い合わせ、くわしくは03-3291-3011、ほんの木まで。

(P.S. 今度は本当のシュタイナーの話、シタイナー、シュタイナー!)
シュタイナー教育のエッセンスを集めた、総集編『家庭でできるシュタイナーの幼児教育』は、やはり12月10日頃できあがり予定です。
こちらも「子どもたちの幸せな未来」シリーズ1・2・3期各6冊、計18冊の既刊の中から、シュタイナー教育についてのページのみを集め、テーマ別に再構成し、28人のシュタイナー関係者の登場する40テーマの充実版です。
28人は前代未聞、日本で初めての「シュタイナーの幼児教育」本。入門から、すでに実践している方まで読める、わかりやすく、子育ての知恵がつまった1冊、すでにたくさんの方々にご予約いただいています。ぜひご一読下さい。

今その本の3回目の校正を今日中にやるつもりです。
272ページ、ボリュームある!
1600円、安い!
今日はPRばかりですみません。
なんか最近、本作っていて感動することの多い毎日です。
[PR]
by alternative-edu | 2005-11-16 20:19 | オルタナティブ教育