教育から新しい社会のあり方を考える参加型ブログ。国内外のさまざまな教育の紹介など役立つ情報をお届けします。
by alternative-edu
カテゴリ
全体
日本の未来
オルタナティブ教育
おすすめ本・本の紹介
雑感
シュタイナー教育
日本の教育
少年少女犯罪に思うこと
最近のニュースから
未分類
【編集長】
柴田敬三(しばたけいぞう)
㈱ほんの木(代表取締役・編集者)

「ほんの木」は、1986年設立の市民派・オルタナティブ(代案提示型)の小出版社。
現在、0~7歳児の親のための本「子どもたちの幸せな未来」シリーズ(隔月刊・年6冊発行)や、代替療法の本「自然治癒力を高める」シリーズ(年4回刊)を発行。
また、環境、エコロジー、NGO、ボランティア、障害者福祉、人権、民主主義、有機農業、ジャーナリズムなどのジャンルの出版物を発行してきました。詳しくは小社HPか、『売れない本にもドラマがある』(柴田敬三・著)をご覧ください。
また、市民派出版物は、なかなかメジャーに売れないため、オーガニック雑貨や健康改善の漢方入浴剤などの商品の通販&卸も手がけています。

shibata@honnoki.co.jp

ほんの木

柴田敬三の
「集まれ!世直しブログ」


*コメント、TBは大歓迎ですが、当方の一方的判断で掲載を控えることもあります。ワガママ勝手、独善的ブログですみません。
以前の記事
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
Buy xanax.
from Buy xanax.
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
Librium vs k..
from Buy klonopin o..
Buy ultram p..
from Buy ultram che..
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
Order vicodi..
from Vicodin.
Klonopin.
from Klonopin.
Ativan heada..
from Ativan.
new york pok..
from new york poker..
www goodgamb..
from www goodgambli..
four queens ..
from four queens ca..
www 66poker ..
from www 66poker com
www chilipok..
from www chilipoker..
pokker dry
from pokker dry
しょしあおしょししああし..
from ヴぁなる
quick female..
from quick female d..
driving insu..
from driving insure..
mgm grand ca..
from mgm grand casino
cache creek ..
from cache creek ca..
high deducti..
from high deductibl..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日本の教育( 21 )

国は大学まで授業料を無料にせよ!


全国の大学と短大、高等専門学校の2008年度の中途退学者のうち、経済的な理由で退学した割合は15.6%(前年比1.6ポイント増)

中退        経済的な理由
07年 6万3421人→ 8883人(14%)
08年 4万9394人→ 7715人(15.6%)

こんな記事が朝日新聞(5月26日付)に載っていました。この数が多いか少ないか?どう思いますか?

高校生の経済的理由による退学者も含め、政治の、いや政府の政策的貧困による、市民の貧困を強く感じます。親を選べない子どもたちが、親の経済的な事情や不運、世の中の不況で、将来の進路に赤ランプが付く。あるいは、灯が消える。格差や貧困が世襲される。何ともやり切れない悲しさがあります。

政権交代、政治、政策の転換で、何とか救えないものでしょうか?
アニメの殿堂予算で117億円。週末高速道路1000円などに税金を回すより、未来を生きる人材にこそ税金をかけるべきです。若い人は国の未来を作る宝です。

「子どもの貧困」とう岩波新書(阿部彩さん著)に書かれていますが、日本という国は歴代、所得の再配分効果(税を取り、福祉などに再配分すると、貧困層が一定程度、所得がプラスに転じる効果)に目をつぶり、OECDで唯一、貧困層がほとんど救われない、国家政策となっているそうです。又、これを検証し、公開しない政府の考えも疑問です。国民に知らせない。不都合を隠す。年金問題と同じ。とにかく、教育費を大学まで無料にし、競争から共生の国へカジを取る政党を、私は大いに支持します。
[PR]
by alternative-edu | 2009-06-01 19:52 | 日本の教育

政府は15兆円の補正予算を教育に投入すべき

------------未来の人のツケは、未来の人への力に返すべき---------

何度も書きます。高等教育まで、教育費を無料に!
15兆円の追加補正予算を、赤字国債で組むそうです。麻生政権。

私は、将来にツケを残す赤字国債を発行するなら、将来の世代が、その果実を受け取れる政策にすべきだと考えます。

やれ車を買え、ITを買え、TVを買えと言った内需拡大つまり、業界保護みえみえの現世利益、いや、業界利益、丸見えはさもしい。
悲しい国家。理想も、将来への視点も無し、
結局、地球温暖化対策と言いつつ、買い換え需要の創出。資源のムダ遣いの促進策です。

私は、日本のビジョンの1つとして①大学までの教育費を無料にする②競争を止める、ことを提案します。
e0086848_130546.jpg教育費が大幅にダウンすれば、①若い世代の家計が助かる ②子どもをもう一人? という少子化対策の可能性が生まれる ③収入減や、貧しい家庭にも教育の機会均等の保障ができるし、その中から人材が育つ ④日本の未来を拓く。「知力」アップにつながる。

その上、バイリンガル国家を目指すことは、言うまでもありません。4月末発売、リヒテルズ直子さんと尾木直樹さんの対談本『いま「開国」の時、ニッポンの教育』もぜひご参考に。
[PR]
by alternative-edu | 2009-04-23 12:59 | 日本の教育

No.132 日本は教育費が高い! 格差の根源!

先日、郵便局へ振り込みに行った折、ふと目にしたチラシがあります。

「子どもから親への3つの宿題」というチラシ。

要は、
中学3年間で公立141万(1年平均42万)、私立382万(1年平均127万)。
高校3年間で公立155万(1年51万)、私立310万(1年103万)。
大学4年間で国立287万(1年71万)、私立580万(1年145万)。
(文科省 2006年データより)

これだけかかるので、教育費を計画的に準備しましょうという話です。
(かんぽ生命のチラシです)

しかし、これで子ども3人、4人だったら強力ですよね。やっぱり、かかりすぎ。
ずっと公立~国立で10年で583万円。ずっと私立で1273万円。
これに、塾の費用もかかっているはず。子ども3~4人だったら?

日本の教育は、ほとんど親にゆだねられています。
これじゃあ、親の収入、経済力のある無しで、子どもの人生が大きく異なるのは容易に判断できますよね。経済力厳しい家の子は、最初からあきらめちゃいかねない。

北欧のように、大学まで、私立も公立も授業料をゼロにしたらきっと少子化が好転するでしょう。

子どもたちも、能力や興味、将来の夢や進路に応じて、進学を決めてゆけると思います。
親も安心。生活に余裕。

1学級30人、いや20人以内クラスにするための教員の増員や、奨学金制度と学費、教育費を税でまかなうことが今、重要だと思うのです。

教育消費税もよし、ムダな道路をやめるもよし。
ハコモノなどの公共事業を、将来の子どもの能力開花にかけることこそ、最大の政治の役割だと思うのですが。


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2008-02-25 19:42 | 日本の教育

No.131 「教育業界を監視しよう!」

東京都杉並区の公立校和田中学校が1月26日(土)から、夜間授業を大手進学塾「サピックス」と共同で開始します。どうやら、結論は「何となく支持」の世間の風向きのように見えます。(ちなみに、私は反対)

この企画は、少子化で塾の側が営業攻勢を公立校にかけたことからスタートしているといいます。「オイオイ!」とちょっと私は首をひねってしまいました。

塾ビジネスをやる、やらないは資本主義の下では、オンルール、適法でしょう。しかしこれは、公立校、公共施設を使っての特別教育。日本の教育システムや、教育ビジネスが、東大をゴールとする、学歴、学力、進学、競争の戦後のシステムの上で現われた現象です。

現に、北欧などの教育システムには塾は存在しないといいます。それでもOECDのPISAテストでは常に学力で上位に来ます。

私は、

①現在の日本の教育制度と理念の下で、競争主義を貫くかぎり、塾は続き、少子化の中、各塾の生き残りと、公立校の生徒、親のニーズと、進学率を高め、越境してくる子どもが出ることを前提に、学校の人気取りに励む学校側の作戦の三位一体、3方一両得な現実がありそうです。

②しかしもし、競争教育を廃止し、大学までの学費をゼロにし、格差の少ない教育体制になれば、恐らく塾が不要になり、つぶれるでしょう。

③さらに将来、バイリンガル校などのニーズが必ず出ます。英語で授業をする学校と、日本語でする学校とかが出現し、新しい教育環境になると、そもそも今の日本型教育システムを全面変更する必要が出るかもしれません。目をはなさず、「教育」業界を監視しませんか? どうも抜本対策に誰も及び腰のまま、目先のニーズや規制緩和だけが進んでいるように思えます。


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2008-02-02 17:11 | 日本の教育

No.110 小学校からの英語教育を問う前に

日本の方針・国のあり方と国の形をどうするか

私の言いたいポイントは以下です。あなたはどう思いますか?

①世界の中で、日本はどういう国を今後の目標とするのか?

A 一国孤立化か? →今の延長で行くとこうなりそう(アメリカとアジアの板ばさみ)

B アジアとの関係を中心とした世界化か→ 多分、難しいが理想の一つ

Cアメリカと一体化 → 植民地化、軍事化へ一直線? 金の切れ目が縁の切れ目の前に達成?

②日本の国の形としては、どうすべきか?
A 新自由主義、競争、格差、格差の世襲化、強者・弱者化
少数の強者、権力者、金持ち、大企業が、全体の弱者を支配。新しい奴隷制度?

B 教育、福祉、つまり生まれること、死ぬことに、幸福感を持てる社会。平等、チャンスも公正で公平。ゼロで生まれて、ゼロになって土に帰る。
金は天下の回りもの。心の豊かな社会。北欧型、社会民主主義。高福祉、高負担。平等で豊か。

C アメリカと同化。円ドルが一体。(公式通貨がドル。地域通貨が円)アメリカ大統領の選挙権はないが、日本州の知事と州議会は選べる国へ。

D 北朝鮮型。アジアでの孤立化。
軍事力強化。徴兵制。独裁国家。

③その時、どういう教育にするのか?
A 日本語で外国から文化を守る、防衛
B 世界は一つの教育
C 競争型
D オルタナティブ

④言葉をどうするか?
A 日本語のレベルアップのみ。漢文、古典も含め。万葉集なども必修。
B 今のまま、やりたい人は英語を磨く。(何も決めない。なりゆき、今のまま。)
C 日本語と英語のバイリンガル国家化。
D 英語を公用語にする。(第一言語)
E 北京語と英語のレベルアップ。日本語中心。

実は、これだけではありませんが、英語を小学校からもっと強化するかしないか。
使える英語教育をどう具体化するのか?
大学入試などのやり方、あり方の再検討。
などを始め、英語教育をどう方向づけるかは国の未来ビジョンをまず決定し、そののちに、そのためにどの種類の言葉をどう磨くかにかかわります。30年、50年、100年後を見据えて。

こうした提案、国の方針のない今の英語論は、私はほとんど意味のない議論だと思うのです。

明確に、どういう国を作りたいのか。日本の生きてゆく方法を政策、ビジョンに掲げる政治と政党が望まれます。

だから教育をどうするのか? 憲法をどうすべきか? の順であるべきです。
安保条約をどうする必要があるのか?(アメリカの植民地化の原因)かといって、破棄できない。(アメリカ怒るし、日本軍国化が強まるので)
自衛隊、アジアとの関係、歴史認識、国が目指したい企業・産業のあり方、税制、その使い方、年金や介護の質とコスト。
道路をもっと作るのか? 車を増やすのか?
役人を増やすのか? 減らすのか? 不正規雇用の増大でよいのか?
ワークシェアリングは? 子育てや教育費の国家負担、医療の崩壊、1000兆円の赤字国家どうする?

資産課税はゆるやかでいいのか? 累進課税が甘くていいのか? 株の優遇税制このまま? 企業の税制の問題も優遇しすぎ?
すべて国のビジョンと形、つまり未来の方針と社会の質の問題を、どうするかの、国民の合意から判断すべきなのです。

にも関らず、日本はこうした議論の必要性を抜きに、なあなあで国が動いてきました。実に日本的。自民党的に。
(続く)


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2007-06-09 09:42 | 日本の教育

No.103 日本の歴史から、「不都合な真実」が消されていく

e0086848_15523970.jpg
春うらら、日本は…?









沖縄集団自決について、「軍の強制」記述を教科書から削除?!(3月31日各紙)

「なんじゃ?!」 文部科学省はどうなってるんですか?

つい先日も、従軍慰安婦に日本軍の強制はなかったとの
下村内閣官房副長官の談話などがありました。

一連の日本軍部の戦争行為の中の、とうてい許しがたい、非人道性が
一つ一つ、歴史の中から「なかった」ことにされようとしています。

体験した生き証人も戦後60年以上が過ぎ、
亡くなってゆくことを見通しての、不都合な日本の歴史改ざんでしょうか? 
はたまた、アメリカあたりの意を汲んで、今後の日米連合軍へ向けての日本国憲法改悪の下準備でしょうか。

この安倍政権のとりまきは、必ず日本を危険に導くと感じられます。
(歴史の改ざん、自己都合をアメリカ軍の下請け化と経済的植民地化を認め、追従する形でバーターし、それが日本の独立国家の唯一の守るべきプライド付けとでも考えているのでしょうか?)

特にこの下村博文内閣官房副長官は、教育特区の推進で、
小泉前首相の先兵となって働きました。(有能な政治家という噂もあります)
また、歴史教科書を日の丸君が代へ愛国化させてきた一人と言われています。
が、右傾化にそのせっかくの能力を発揮するというのは、いかがなものでしょうか?

最近、シュタイナー学校などが、教育特区の中で学校法人化されたり、
また、教育の多様性という名目で法人化されつつある時、
その背景に「なぜ今」非民主的権力者によって、それが推進されているのか、
少々疑問に思う視点も必要だと私は思います。

それとも私が考えすぎでしょうか?


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2007-03-31 15:53 | 日本の教育

No.96 政府の「教育再生会議」への対案が市民から出ました

安倍首相のもと、教育基本法が改悪され、
教育再生会議の中から教育関連3法がまた、国会に上程されます。

学校教育法に、愛国心などが反映され、教員免許法で更新制などが導入されるとのこと。

はて、それで「いじめ」や「教育委員会の機能不全」「やらせタウンミーティング」「受験競争」「教育格差」などもふくめ、教育が再生されるのでしょうか?

正直言って、もうどうしようもない根本問題が放置されたまま、右傾保守国家への踏み台が構築されてゆくのみ、という思いがします。

例えば、教師の免許更新制をやるなら、官僚も役人もすべて更新制を行うべきです。
また、免許制度を国会議員にもうけて、その適、不適を認定してもよいでしょう。
公僕を国民が管理する法律です。

まあ、「ガックリ」と思って肩を落としていたところ、子どもたちをのびのび育てるための「教育再生民間会議」という記事が朝日、毎日両紙で目にとまりました(1月25日)。

堀田力(つとむ)さん他、計4名の提言です。
総合学習の充実などをふくめ、実に、「ほんの木」が追求する「子どもたちの幸せな未来」とよく似たビジョンが掲げられています。(若干の違いはありますが)

競争、知識偏重より、総合的人間力を高める、本人の伸びる力を支える教育こそ大切である、とするこの提言。私は賛同人になろうと思いました。
私たちは、今一度、フィンランドが「競争をやめたら学力が世界一になった」事実から学ぶ必要があります。
ぜひ教育再生民間会議」詳細をご覧下さい。

ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2007-01-30 12:37 | 日本の教育

NO.95 日本人の善悪に甘い精神構造こそ改革しよう

教育基本法が改悪され、「いや~な」予感が強まりました。
一方、民主主義からみたら、明らかに改悪なものを「改正」と表現し、長年夢みた保守右翼ナショナリストたちは、我が世の春のようです。

恐らく、産経新聞や右翼礼賛雑誌あたりは、より過激な論調になっていることでしょう。

それにしても改悪「反対」の論を組んで欲しいメディアやジャーナリストは、いつものように国会を通過すると、急に沈黙するのははぜでしょう。

日の丸君が代法の時もそうでした。少なくともただ一つ「強制はしない」という点を訴え続けることもしてきませんでした。

今回の教育基本法の改悪に対しても、どことどこだけはとリストアップし、それ以上悪化させず、また乱用、拡大解釈に広がらぬよう、メディアはメスを入れるべきだと思うのです。

日本人は、「長いものに巻かれ」「熱しやすく冷めやすい」し、「さわらぬ神にたたりなし」の国民性が強すぎます。

長いものに棹さし、巻かれず。熱したら、湯たんぽでも使ってずっと保温状態を高め、ねばっこくしつこく。さわって叩け、悪の神」の精神で、善悪、正邪にストレートに反応するべきだと思うのです。

敵である、保守右傾ナショナリストは、自らの権力、自己利益、世襲のうまみや、金もうけの独占システムを守るため、この日本人の「めんどうなのはいや。こわいのも困る。もうからないとやらない」弱腰ノーテンキ根性をよーく見抜いているのです。
[PR]
by alternative-edu | 2007-01-15 20:59 | 日本の教育

NO.89 お金で買えない、買わない幸せをすべての子どもたちに

自分の子どもが、学校教育を終えると、
とたんに火が消えたように教育に無関心になるのは、なぜでしょう。

私は日本の教育が一向に前進しない理由の最大の問題(最大は自民党と今の文部科学省)の一つは、この我が子中心主義の教育論につきると思うのです。

自分の子が、社会人になろうと独立しようと、より良い教育とは何か、については
私たち一人一人が責任を感じるべきテーマです。

教育、マスメディア、そして政治。
この3つの柱をゆがませることなく、公正に存在させることと、
そのための不断の努力、そして公正さへの認識は、
私たちが民主主義社会に生きたいのか、封建的で主権在民でない、
格差があって非人間的社会に生きたいのかの境界線の問題です。

すべての大人にお願いしたいことは、
自分の子どもが在学中か否かにかかわらず、社会の宝として、子どもたちの未来へ思いを馳せ、「私たちより、もっと好ましい社会」を与えてあげようとする行為を、責任を持って実行して欲しいということです。

日本のみならず、戦争で死に、食べ物がなく、病み、医療が不足して生命を長らえられない、より不公正な世界の子どもたちの未来にも、同等の心配りをしてゆきたいと思うのです。
「金で幸せは買えません」「金で買う幸せはいりません」!


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2006-11-09 09:54 | 日本の教育

No.88 「いじめ、自殺と愛国心の強制」

いじめ、子どもたちの自殺が、改めて全国的に問題となっています。
いつまでたってもなくならない、悲しい事件が続発しています。

いじめに会い、苦しんで苦しんで誰にも相談できぬまま
死を選んだ子どもたちに心から同情し、お詫びします。
大人である私たちは、自分の生きることや、自分のいる場所のみにかまけて
教育全体のあり方に対し、何も行動を起こしませんでした。

教育基本法を変えようとする連中は、
愛国心やボランティア活動を教育に組み込んで、
「いじめ」が減ると本気で考えているのでしょうか。
歴史認識を戦前の形にすると、自殺が減るのでしょうか?

いじめは根深い。
競争をなくし、教育の方向性を一人一人の個を尊重する、まともな民主主義(弱い者をいじめることが人間侵害であるというように)を、この国、社会、学校、何より大人に根付かせることが必要です。でもそうなると自由民主党が成立しなくなりますが。(ということは、そうならないってことか?)

にもかかわらず、この国は、政治は、自民党は、そして右傾保守の民族主義者は、
それをバックアップし、あおる右翼的メディアは、何を考え、何を目的に
自説を曲げないのでしょうか?

そんなに憲法を改悪し、戦前的価値観が大切なのでしょうか? 
正直あきれます。今は明治時代じゃありません。

不毛なこの国の為政者の犠牲になる子どもたちがあとを断ちません。

何が悪いのかわかっていても、何もできなかった大人の一人として、
正直、申し訳ない気持ちで一杯です。


ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2006-10-28 17:14 | 日本の教育