教育から新しい社会のあり方を考える参加型ブログ。国内外のさまざまな教育の紹介など役立つ情報をお届けします。
by alternative-edu
カテゴリ
全体
日本の未来
オルタナティブ教育
おすすめ本・本の紹介
雑感
シュタイナー教育
日本の教育
少年少女犯罪に思うこと
最近のニュースから
未分類
【編集長】
柴田敬三(しばたけいぞう)
㈱ほんの木(代表取締役・編集者)

「ほんの木」は、1986年設立の市民派・オルタナティブ(代案提示型)の小出版社。
現在、0~7歳児の親のための本「子どもたちの幸せな未来」シリーズ(隔月刊・年6冊発行)や、代替療法の本「自然治癒力を高める」シリーズ(年4回刊)を発行。
また、環境、エコロジー、NGO、ボランティア、障害者福祉、人権、民主主義、有機農業、ジャーナリズムなどのジャンルの出版物を発行してきました。詳しくは小社HPか、『売れない本にもドラマがある』(柴田敬三・著)をご覧ください。
また、市民派出版物は、なかなかメジャーに売れないため、オーガニック雑貨や健康改善の漢方入浴剤などの商品の通販&卸も手がけています。

shibata@honnoki.co.jp

ほんの木

柴田敬三の
「集まれ!世直しブログ」


*コメント、TBは大歓迎ですが、当方の一方的判断で掲載を控えることもあります。ワガママ勝手、独善的ブログですみません。
以前の記事
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
Buy xanax.
from Buy xanax.
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
Librium vs k..
from Buy klonopin o..
Buy ultram p..
from Buy ultram che..
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
Order vicodi..
from Vicodin.
Klonopin.
from Klonopin.
Ativan heada..
from Ativan.
new york pok..
from new york poker..
www goodgamb..
from www goodgambli..
four queens ..
from four queens ca..
www 66poker ..
from www 66poker com
www chilipok..
from www chilipoker..
pokker dry
from pokker dry
しょしあおしょししああし..
from ヴぁなる
quick female..
from quick female d..
driving insu..
from driving insure..
mgm grand ca..
from mgm grand casino
cache creek ..
from cache creek ca..
high deducti..
from high deductibl..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

No.134 日の丸君が代卒業式と石原新東京銀行の破綻

いやはや教育ブログって難しいですね。
そこでちょっと政治的になりますが、卒業式も近いので1本書く気が出ました。

「日の丸君が代」と卒業式。
毎年この時期話題となる、東京都。

石原都知事になり、また1999年、自民党の強引な方針で、いわゆる「日の丸君が代」法が法律化され、かなり強い強制力が生まれています。
マスコミ・ジャーナリズムもあまりこれを民主主義の危機として批判せず、右翼的保守論人らの圧力に屈しています。

私は「強制はしない」一文を少なくとも法律として追加・修正すべき、という元々の主張ですが、卒業式に起立しない先生方を処分すべきではありませんし、もちろん歌わない自由は日の丸君が代法に優先します。
ピアノ伴奏も、弾きたくない音楽教師なら弾く必要なし、やりたきゃテープを回せばいいと思います。

それにしても、昨年の4月、東京都知事選、かえすがえすも、浅野史郎さんに勝たせれば「日の丸君が代」強制なし、新銀行東京というデタらめな、都民の税金ぶんまき銀行も処理していたと思います。

あの銀行は、100%、石原都知事の独断、偏見、おごり、わがままの思いつきプランです。2期目の目玉として、マスコミ受け、中小企業の投票を有利に自分に導くスローガンでした。(今週発売、「週刊朝日」3/28 増大号にくわしくのってます)

ちなみに昨年の選挙は、3期目からのスローガンがオリンピック。
その前に東京マラソン。

この石原という人、新銀行東京という素人銀行の赤字、どうする気でしょう。

初代社長の失敗に押し付ける形で「私は知りません」言動ですが、
私は石原氏は責任をとるべきだと思います。

少なくとも自分の財産ぐらいは出す、という石原流の
「男らしい」(私は嫌いな言葉ですが)引き際が必要です。

日の丸君が代のような、右翼的言動には強引で、大声ですが、
1000億以上のムダ金を自分で発案して失敗すると逃げまわる無責任さ。
卑怯さ、ズルさ、臆病さ。

石原氏を支持した280万人以上の都民は一緒に責任を取るべきだと私は思います。
1000億÷280万人=1人当たり4万円弱。
石原氏を支持し、石原氏反対のポーズで、浅野史郎氏の票を分断した
故・黒川紀章氏をあおったマスコミも同罪。
パフォーマンスや失敗前提のスローガン、ポピュリズムという政治をくり返さない民主主義はこの日本には生まれないのでしょうか。

教育の不毛な現状からみて、日本の政治や民主主義は、先進国からますます追いていかれそうです。
[PR]
by alternative-edu | 2008-03-19 16:07 | 日本の未来

No.133 成毛眞さんの本「本は10冊同時に読め!」

e0086848_15485117.jpg成毛眞さんといえばマイクロソフト株式会社の社長(日本の)をつとめ、
今はご自身の会社をやっています。
ビジネス界きっての読書家として知られている人です。

またこの本で、本を読むには、テレビをやめよ、ゲームもやめよとアドバイスもしています。
当たってますよね。

この本、すごいストレートなタイトル。出版界が大喜びする本とも言えそうです。
発行元は三笠書房、533円+税です。三省堂神田店にどさっと積んであります。

実は私も、同時に5冊以上の本を読むタイプですから、「我が意を得たり」でもあり「10冊同時進行はすごい!」と感心ました。
私も必ずバッグの中に最低3~5冊入れてあります。気分によって、本を変えたりして。
また、机の上に必ず次に読む5~10冊の本を仕込んでいます。

本屋さんで「この本は!」と感じた本は、なるべく買っておきます。次に探すとたいていどっか行っちゃうので。で、どんどん片付ける。同時並行で読みます。

成毛さんも、少なくとも同時3冊から始めるべき、と提案していますが、私も同感です。また読書こそ教育、という考え方も同感です。
私はちなみに、全部読みきるべき本と、必要な所のみを飛ばし読みする程度の本、そして途中でやめた方がいい本の3種類がどうしてもできてしまうのですが、成毛さんは、その点もほぼ同じやり方でした。

成毛さんの読む本は私とは重なる本はほとんどなく、また小説はムダ、という考えだそうですが私は割と好きです。(でも月1冊も読まないか、小説は?)
買い方は、成毛さんは、書店内の台車で右から左、棚全部ということもあるとか。すごい。金がある? 私たちはそれはできません。が、なかなか含蓄ある本当の読書家らしい文庫本でした。

ご訪問感謝です。クリックお願いします!→e0086848_21253960.gif

[PR]
by alternative-edu | 2008-03-19 15:48